金型一筋40年以上。
技術を突き詰め、進化を続けます。

『いいモノを安く早く』のポリシーを貫いています。

ミネムラ金型は、『いいモノを安く早く』という考えを貫いて愚直に製品と向き合い続けています。おかげさまで、取引先のプレス会社様のご紹介や当ホームページに掲載した製品写真をきっかけにして、多くのお客様とのご縁ができています。

まさに、私たちがつくった製品(金型)が当社の営業マンとなっている。
これは、モノづくりを生業とする私たちにとって、最高の評価であり喜ばしい状況だと思っています。

私たちの自慢は、お取引させていただいているプレス屋さんで、倒産した会社が一社もないことです。
良い会社と良い仕事を通してお付き合いできることに感謝して、これからも製品づくりに励んでいきます。

今後とも、ミネムラ金型をどうぞよろしくお願いいたします。

プレス屋さんに
「これできる?」と言われると
燃えてきます

代表取締役社長峯村安晃

会社概要

社名
ミネムラ金型株式会社
代表者
峯村安晃
所在地
〒485-0084
愛知県小牧市入鹿出新田732
Googleマップで確認する
連絡先
TEL:0568-73-5033
FAX:0568-77-7113(事務)、0568-73-8365(設計)
創業・設立
創業:昭和53年7月
設立:昭和60年5月
資本金
1000万円
従業員数
25名(パート含む)
事業内容
プレス金型設計製作、NC機械 単品加工(マシニング、ワイヤーカット)、試作・開発、三次元CAD/CAM
主要取引先
【一次下請】
◎自動車部品(完成車:日本車全メーカー、欧米車主要メーカー)
◎自動二輪部品(ホンダ)
◎ガス器具部品(リンナイ)
◎建築部品(ニチハ)
◎物流機器(トヨタL&F、ダイフク)
◎工作機械(DMG MORI(森精機)、オークマ)
◎遊技機(パチンコ台防犯対策部品)
◎防犯設備部品(三和ロック)
【二次下請】
◎アルミサッシ部品(三協アルミ)
◎農業機械(クボタ) ※敬称略

お客様の声

その1「金型製作が早い」(短納期)

ミネムラ金型は、他社で納期が間に合わないと断られた案件でも何とか工夫して間に合わせます。
当社は、部品図を用いず、組図だけで製作しています。
仕事を通して図面の読解力を身につけた金型マンが、貴社のために知恵を絞りますので短納期の案件もぜひご相談ください。

その2 「良品が長年にわたって出来る」(低コスト)

ミネムラ金型は、安く引き受けた仕事でもおかしな製品はつくりません。
品質がキープできるまで徹底的につくり込みます。
お客様からの難しい注文は、信頼していただけていることの裏返しと捉え、
前回の製品よりも頑丈で安定した製品をより早くつくれるような工夫と努力を続けています。

その3 「製品が壊れにくい」(高品質)

ミネムラ金型は、お客様がミス打ちしても少々のことなら壊れないように設計段階から考えています。
たとえ壊れたとしても被害が最小限にとどまるような工夫をしています。
お客様との打ち合わせから潜在的なニーズを読み取ることで、お客様の想定以上の製品をつくります。