自動車クラッチケースカバー部品

▼上段の写真
薄板で外から材料を持ってこられない位置にある絞りは、工程を増やし、徐々に絞って形を整えていく必要があります。なかなか苦労しました。
▼下段の写真
順送型での実際の向きです。中央の絞りに開いている穴(ピアス穴)は、自社製のフライングカムで開けています。この構造を完成させるには設計と仕上げ班の共同作業(コラボ)が必要です。

■JSC270C t=0.7
■200トン順送型